2016年度 事業方針案

 北海道に住む患者さん、ご家族が安心して生活していけるようにと願って活動しております。
 昨年に引き続き今年度も、介護職員等による、痰の吸引等の実施ための基本研修(特定の者)を札幌、函館、帯広で実施いたします。  又今年は助成により、帯広でコミュニケーション支援の講習会を開催することが出来ます。広く道東の方にALSの事、コミュニケーションの事を知っていただく機会になることを願っています。 自治体への働きかけの強化、ALS協会本部、保健所、保健センター、難病医療ネットワーク、北海道難病連の方々と連携を取りながら、安心、安全により良い生活、療養が出来るように願って、活動してまいります。 今年度はALS相談会「絆サロン」を4月~11月まで「かでる2.7」で開催いたします。8月はお休みいたします。 アステラス製薬よりの助成で、釧路市にて医療講演会を実施します。

1.相談活動

 講演会・交流会
・総会時  6月 12日(日)
・難病連全道集会時(釧路市) 7月 31日(日) ・苫小牧交流会 9月 27日(日)
・ALS相談会「絆サロン」開催…4~11月、第2木曜日(8月は休み)

2.広報活動

・機関紙「絆」81号 82号 83号 84号
・ホームページの充実
・メーリングリストの利用
・報道機関への依頼・各政党への要望活動

3.組織活動

・運営委員会6回予定
・支会活動への支援
・難病連各事業への参加

4.行政、医療機関との連携、要請活動

 行政、医療機関へ、必要に応じて支部、支会としての要望活動、難病連、難病医療ネットワークとの連携を進めて行きます。