支部長ご挨拶

支部長写真  この度、前中村支部長の後任を受けて新しく支部長になりました深瀬和文です。どうか宜しくお願いします。
 さて去年政権交代が起こり前首相の鳩山由紀夫議員は国会の所信表明演説のなかでコンクリートから人へと発言し我々障害者に淡い期待を抱かせました。 ところが全国的に国の財政難を理由に医療福祉の削減がじわりじわりと削減される方向に向かっています。 なかでも障害者自立支援法「改正」は我々障害者に不利益な事なので、何としても廃案に持ち込みたいと思います。 北海道においては広い土地柄、各市町村によって医療・介護の地域格差がありALS患者の満足のいった医療・介護が受けられないのが今の現状です。
 北海道ALS協会としましては各機関、各ネットワークを通して1人でも安心して暮らしていけるように頑張っていきたいと思います。 それと日本ALS協会と密に連絡を取り合い新しい情報を常に発信していきたいと思います。
 深瀬和文1人では何もできませんが事務局長、副支部長、各運営委員など役員一同一丸となって安心した闘病介護を1人でも多く迎えられるように頑張っていきたいと思います。


北海道支部長 深瀬 和文